CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ (JUGEMレビュー »)
トニー・ブザン,バリー・ブザン
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
神田昌典氏 おすすめ教材

ツール
資料請求−起業、ビジネススクール
お気に入りツール
amazon
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
ジーニアスコードのダイレクトラーニングの一部のフォトリーディングとその進化系のフォトフリッピングを使って、10000冊読破していくブログです。
<< 銀座ママが明かすお金に好かれる人、嫌われる人のちょっとした違い | main | 1分間マネジャー「実践法」―人を活かし成果を上げる現場学 (1984年) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
1分間マネジャー―何を示し、どう褒め、どう叱るか!
評価:
K.ブランチャード,S.ジョンソン
ダイヤモンド社
¥ 1,223
(1983-01)
Amazonランキング: 9765位
056 『英和対照版 1分間マネジャー 人を動かす共感の哲学』K・ブランチャート+S・ジョンソン著 小林薫訳 ダイヤモンド社 1600円 1983/10/20


『世界で最も重要なビジネス書』77冊のうちの一冊。
2ヶ月以上も探していて、ようやくみつかった一冊です。

シンプルで非常にわかり易い本。
本質をついているので、明確かつわかりやすい。
小説風なので、30分ほど読める。

One Minute(三つの秘訣)
→Goals(1分間目標設定)
1.自分の目標に同意
2.良い行動とは?どういうものか知る
3.目標は一つずつ250語以内で1枚の紙に
4.各々の目標を何度も読み返す
5.どの目標も1分以内に読める
6.1日ごと、もしくは定期的にフィードバックを行う
→Praisings(1分間称賛法)
1.彼らの仕事ぶりを指摘する意図があることを、前もって部下に伝えている
2.疎な場ですぐに褒める
3.正しく、うまくやった事柄を具体的に話してやる
4.うまくやったのを見て、自分がどんなにいい気分になったか、それが組織や
その名かで働く人々にいかに役立つかを話す
5.一瞬、沈黙をおき、いかに気分がいいかを本人にも感じさせる
6.引き続き同じようなことをもっとするように励ます。
7.握手したり、触れたりして、組織の中で部下が成功するのを援助していること
をはっきりわからせる
→Reprimands(1分間叱責法)
1.部下がやっていることをはっきりと、曖昧でない言葉で指摘するつもりだと
いうことを前もってはっきり知らせる
−叱責の前半−
2.間違った点は直ちに叱る
3.何がまちがったのかを具体的に教えてやる
4.まちがいをみてどう感じたのかを部下に話す。明確で、確実な言葉で。
5.不愉快でも、沈黙を数秒間置き、あなたの感じをしみじみ相手に感じさせる
−叱責の後半−
6.本心から部下の味方であることがわかるように、握手をしたり、触れたりする
7.部下を高く評価していることを思い出させる
8.この状況での部下の成績は別として、部下に好意をもっていることを、
もう一度、はっきりさせる
9.叱責が終わったら、それですべておしまいということをよく認識する


非常にすばらしい本です。
バイト先の上長の方々もこの方法をしっているのかと思うほど、
この上記のことを行っています。
なにより、人をマネジメントするときに大切な要素が詰まっているのでは?
と感じました。
私も実践します^^☆

| 経営 | 09:14 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 09:14 | - | - |