CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ (JUGEMレビュー »)
トニー・ブザン,バリー・ブザン
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
神田昌典氏 おすすめ教材

ツール
資料請求−起業、ビジネススクール
お気に入りツール
amazon
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
ジーニアスコードのダイレクトラーニングの一部のフォトリーディングとその進化系のフォトフリッピングを使って、10000冊読破していくブログです。
<< 転職に「成功する女」「しない女」の分かれ道―女性人材紹介会社社長が教える | main | 想いー三茶の焼肉、世界をめざす >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
姜尚中の政治学入門 (集英社新書)
評価:
姜 尚中
集英社
¥ 693
(2006-02)
Amazonランキング: 38904位
120 『姜尚中の政治学入門』 姜尚中著 集英社新書 693円 2006/2/22発行

尊敬する政治学者の姜尚中さんです。
姜さんの本はほとんど、拝読しましたがその切り口と軸がしっかりした部分がすごく印象的です。

現代の日本
・アメリカ
・暴力
・主権
・憲法
・戦後民主主義
・東北アジア

目次そのままのマインド・マップとなってしまいました(笑)
姜さんの切り口としては、ナショナリズムに依存すべきではないこと、東北アジア共同体の設立、報道・マスコミの危うさ、を主に語っています。
「在日」などに書かれているように、在日韓国人としての国家、自分と言うものはどこに所属するべきなのか?アイデンティティーを考える故の考えというものがあります。それは、在日韓国人だからこそ、感じる部分、言わないといけない部分、そして、フランスとドイツのように、憎しみあっていた国が手を取り合うにはどうすればいいのか?
それを語ってるような気がします。

すごくまとまった1冊だと思います。

2007年からのあとがき
韓国といつになったら、仲良くやっていけるのだろうと思う。
しかし、今のままの韓国とはとても仲良くなれない。
都合の良すぎる国だと思う。
偽りの国、韓国。やっていることは北朝鮮とほぼ同じである。
ありもしないでっちあげで、日本国民を騙し続けた国。
その国民性は、信用ならない。
個人的に、韓国は好きだのだが、やはり、
好きで調べれば、調べるほど、許しがたい点が
大量にでてくる、泣。
| 政治 | 18:28 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 18:28 | - | - |