CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ (JUGEMレビュー »)
トニー・ブザン,バリー・ブザン
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
神田昌典氏 おすすめ教材

ツール
資料請求−起業、ビジネススクール
お気に入りツール
amazon
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
ジーニアスコードのダイレクトラーニングの一部のフォトリーディングとその進化系のフォトフリッピングを使って、10000冊読破していくブログです。
<< 自分の会社をつくるということ | main | 堀江貴文のカンタン!儲かる会社のつくり方 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
チャンス―成功者がくれた運命の鍵
評価:
犬飼 ターボ
飛鳥新社
¥ 1,500
(2005-07)
Amazonランキング: 3698位
Amazonおすすめ度:
いい本です
貴女の人生もチャンスが十分あるんです・・・
理解できる
009 『CHANCE』 犬飼ターボ 飛鳥新社 1500円

トレンダーズの経沢香保子さんのblogにて紹介されていた本です。
神田昌典さんの『成功者の告白』に続く、日本では数少ない、成功小説です。
神田昌明さんの本は、どちらかというと彼オリジナルのものが多く、初めて
知る成功のノウハウが多かったのですが、この『CHANCE』はどちらかといえば
成功のノウハウの基本的なものが多く、私が今まで読んできた成功本に多くの
共通点が見られました。
例えば、ジェームズ・アレンの『原因と結果の法則』
ダニエル・ゴールマンの『EQ』(こちらは読みかけです)
斎藤一人さんの『変な人の書いた成功の法則』などです。

それでは、気に入った部分の引用の紹介〜^^

・学ぶ上で大切なポイント
素直さとメモ魔になること、成功とは学びの過程、
ビジネスでも人生でも相手の立場を考えること

・流行のビジネスをしている人はいませんでした(成功者10人に話を聞いての言葉)

・何か一瞬で人生が薔薇色になる魔法は存在しない。

・”常に学び続けること”学ぶ気持ちを持ち続けることが大切だ

・黒字を出している経営者と路上生活者の違いは紙一重だという気がした

・わずか数日で両極端の人生を見た
両者を分ける決定的な何かがあると思った

・セルフイメージが決定的に違いもたらしている
考えがあって、次に言葉があって、行動になる。それが現実の結果になっている。
これが世界の法則だ。


・人生には四つの領域がある、「経済」「健康」「愛情」「精神」
この4つがバランスよくないと、人生の成功に支障をもたらす

・投資が先で消費が後

・商売のしくみを考えるコツ
成功した人をよく観察して、その人のよいところを徹底的にマネをする

・他人の成功を手伝うこと
この世の豊かさは無限なんだ。たとえ、有限だとしても海の水ほど膨大なんだ。
奪い合いの世界ではなく、分かち合いの世界なんだ

・苦しいこととは?
自分が成功するために、苦しいことが訪れるのであって、それを引き寄せてるのは
成功するためという自分なのである。また、成功した時に、自分と同じように
苦しんでいる人を助けるために、苦しいことを経験しているんだ。

・成功することは、成功する自分になることだ。
その近道は成功者の考え方や行動を真似ること

・成功する自分になるということを受け入れることなんだ

・学びながら自分を”成功するのにふさわしい人間に”まで高めた時に成功は手に入るんだ

・すべての出来事は、自分が引き寄せているんだ。自分を成長させるためにね。君が生まれて来た理由も、私が生まれて来た理由も本質的には同じだ。それは私達が『本当の自分に気づき、よりよい自分を創造するために』生まれて来たんだ。

・喜びの体験や素晴らしい出会いも同様に人格を磨くために自分が与えた学ぶチャンスなんだ。言ってみれば外部の環境は自分を映し出す鏡だ。

・自分が原因であり、現実が結果だ。自分の心が環境に繁栄されるんだ。
人格を高めることで環境はよいものに変わっていく。逆に、自分を環境の産物
だと思いこんでいる限りは、その環境にうちのめされる。

という感じです。

泉卓也が、弓池さんと出会い、弓池さんに10人の成功者に話を聞いてくる、24時間路上生活をすることという試練を与えられてやり遂げて、そこで初めて、成功の教えをしてもらえる。そして、弓池さんはメンターという存在になって、卓也の成功までの道のりを助けて、卓也の成功までを描いた成功小説です。

言葉を選んで書いてるなと思う節がいくつもあるので、この一冊だけでアレンの『
原因と結果の法則』環境は自分がもたらしていること、斎藤一人さんの魂の向上の話、自己認識の大切さなどのEQを、学べるという素晴らしい本です。
また、最後にはおもわず泣いてしまうところもありましたので、小説という面でもすぐれた本だと思います。

さらに、小説という形を取ることで、より身近に感じ、成功とはどういうもの具体的に分かるのではないかと思います。

この本はすごくお勧めの本になりましたので、是非読んでください^^
http://inukai.tv/book/chance.htm
| 成功小説 | 07:22 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 07:22 | - | - |