CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ (JUGEMレビュー »)
トニー・ブザン,バリー・ブザン
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
神田昌典氏 おすすめ教材

ツール
資料請求−起業、ビジネススクール
お気に入りツール
amazon
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
ジーニアスコードのダイレクトラーニングの一部のフォトリーディングとその進化系のフォトフリッピングを使って、10000冊読破していくブログです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
株が好き♪―たった1銘柄の売買でも1000万円儲けられるフミエ流マル美株式投資術
163 『株が好き♪』 若林史江著 アスペクト 2004/10/07発行 1365円

去年、立ち読みした本で、格安で売られていたので、
購入して、また読み直しました。

株をやり始めるきっかけがお父さんの会社の倒産という出来事で
去年読んだときは、その部分をものすごく切なく感じました。



しかし、今見ると

すべてのことは、自分が最適に成長するために起こっている

そのままだと、思いました。

フミエさんにとって、この倒産という出来事が株をやるきっかけをうみ
その分野で幸せに成功されているのであれば、すごく悪い出来事に見えても
よきことだったんだなと思います。

悪いことは姿を変えた良きことに他ならない

やっぱり、本はその人のレベル、そのときの感情によって変わるものですね。

あっ、この本の紹介ですが、すごく株を始めるあたって分かりやすいです。
バーチャル株しかやったことはないのですが、この本を参考に
やっております。


・知識より経験
 →100冊の本より1回の売買
  →楽しむこと
・お金を殖やす
 →キャピタルゲイン
  →売買で利益
 →インカムゲイン
  →株主優待と配当金
・証券会社
 →大手証券
 →中堅証券
 →ネット証券
 ・選び方
  →取り扱い商品、手数料、情報提供サービス
・投資のスタイル
 →自分の気持ちよいもの
  →決めること
  →短期、中期、長期
・なにかとタイミング
 →買うも売るも
  →株式投資は欲との戦い
・銘柄選びは
 →連想ゲームで
・株式投資の鉄則(フミエ流)
 →出会いの数だけ
  →株に勝つ
 →味方に情報を
  →証券マン
 →直接電話
  →企業情報は
 →フルに
  →新聞を
 →コマーシャルから
  →値上がり株を
 →一喜一憂
  →株価の変動で
 →5銘柄まで
 →失敗なら
  →同じ値段の株を買おう
 →休むもいいけど
  →株価は見よう
 →捨てる勇気
 →古き良き株式の習慣
 →好きこそ「株」の上手なれ
 →忘れるな
  →ビギナーズラック
 →胸を張り
  →株式投資

少しまとまりに書けるけれど、こんな感じです。
大変読みやすかったです。

ありがとうございます。
感謝しています。
| 投資 | 17:25 | comments(0) | - |
キャピタル 驚異の資産運用会社
評価:
チャールズ・エリス
日本経済新聞社
---
(2005-02-19)
Amazonランキング: 61020位
159 『キャピタル』 チャールズ・D.エリス著 日本経済新聞社 2005/02/18発行 2100円

素晴らしい本です。感動しました。

良い本ほどまとめづらいです。
ですので、久しぶりに気に入った言葉だけで終わります。

「彼は短く『人間の欲望だ』と即座に答えた。個人の欲望、
 グループとしての野望こそが常に最大の脅威だ、と」

「ジョン・ラブラスの方は、いつも二つの言葉を意識していた。
 『公正』と『欲望』だ。
 フェア精神を失わず、欲望に負けないように自制してきた」
(本文引用)

ありがとうございます。
感謝しています。

| 投資 | 17:20 | comments(0) | - |