CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ (JUGEMレビュー »)
トニー・ブザン,バリー・ブザン
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
神田昌典氏 おすすめ教材

ツール
資料請求−起業、ビジネススクール
お気に入りツール
amazon
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
ジーニアスコードのダイレクトラーニングの一部のフォトリーディングとその進化系のフォトフリッピングを使って、10000冊読破していくブログです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
得する生活―お金持ちになる人の考え方
評価:
橘 玲
幻冬舎
---
(2003-12-01)
Amazonランキング: 42539位
139 『得する生活 お金持ちになる人の考え方』 橘玲著 幻冬舎 1575円 2003/11/30発行

かなり、題名を裏切ったものですが。
おもしろかったです。

日頃から、クレジットカードや町金、消費者金融は儲かるけど
自分は、使わないしそれをビジネスにしたくないなと
いう感じでした。なんとなく、感覚的にわかっていたものが
この本を読んで、ちゃんと理解できました。



題名と内容はかなり、違います。
得する生活なのは、この本のマイレージに書かれた部分だけです。
あとは、クレジットカードの仕組み、保険会社の仕組みなど
いかに、損をしないかについて書かれています。
損をしないかであって、それを知ったからといって、
あくまで損をした状態からみたら、得ですが、
どちらでもない場合には、損をしない。
つまり、何も失わない。それだけです。

また、お金持ちになる考え方と書いてありますが、
お金持ちになれる方法について一切かかれていません。
ただ、貧乏に、地獄に突き落とされないような知識
知恵について書かれています。

どちらにしろ、まぁ納得できる内容で、
おもしろいです。

個人的に、クレジットカードはめんどくさい。
お金の使用の時間が沸かない。
サインするのがめんどくさい。
実は損をしている。
相手に、何を買ったのかデータ化されるのが
いやだ。
などなどの理由から持ちません。
小さい頃に、親がよくクレジットカード使っていて
貧しかったので、無意識的に拒絶しているのも
もしかしたら、あるかもしれません。

以上。

感謝しています。ありがとうございます。

| お金 | 16:46 | comments(0) | - |
ゼロから億万長者になる法―誰にでもある金持ちマインドの育て方
評価:
シャロン・マクスウェル マグナス
飛鳥新社
¥ 1,470
(2004-07)
Amazonランキング: 213697位
129 『ゼロから億万長者になる法 誰にでもある金持ちマインドの育て方』 シャロン・マクスウェル・マグナス著 上田千春訳 飛鳥新社 1470円 2004/08/15発行

すばらしい本に巡り会いました。本書は、BBCが2003年から放映した
連続番組「Mind of a Millionaire』のエッセンスを組み込んだ
1冊です。

似たような形式として、本田健さんが約1000人の日本の億万長者の
アンケートを基に書いた『普通の人がこうして億万長者になった』
トマス・J・スタンリー氏が約1000世帯のアメリカの億万長者の
アンケートを基に書いた『The Millionaire Mind(なぜ、この人たちは
金持ちになったのか)』という本があります。

この上記の本に、内容が劣らない。イギリスの億万長者のデータ集が本書です。

この本を読むことで、国境を超えたミリオネアの共通性が見えました。



私のマインド・マップ
ミリオネア
・信じる
 →自分の成功
  →目標(10年間)
  =なにをしたいのか
   →的確に厳密に
   →目標達成を
    →イメージ
  =SMART
   →specific
   →measurable
   →achivable
   →realistic
   →timed
・×神話
 →×お金持ちの子であること
 →×高学歴
 →×すべて運
 →×若さ
 →×強い個性
 →×悪党
・真実
 →激務
  →心から仕事を楽しむ
  →懸命に働く
  →働き続ける
 →時間の価値
  →知っている
 →目的達成
 →エナジー
  →熱意
  →成功にひたむき
 →焦点
  →合わせる
 →?競争好き
 →メンター
  →から学ぶ
 →ニッチ
  →で展開
 →楽天家
  →失敗
   →立ち直り力
 →忍耐
  →資金繰り
 →枠にとらわれない
 →手放すこと
 →自己管理
  →強み、弱みを知る
  →健康であること
 →優秀な人を捜す
  →プライオリティーの高さ
・お金
 →循環
 →資産の調査と監査
  →週7時間かける
 →貯蓄と投資の原理を知る
 →消費と節約
  →服(年間10万円)
 →お金持ちとは
  →今より20%
   →多く持つこと
 →親の影響
・パートナー
 →3/4が結婚、同棲
 →離婚率低い
 →結婚
  →お金持ちになる前
  →一緒に成長
  →支え合い
 →資質
  →△美人、華やか
  →○知性、安心、前向き
  →献身的

所々、訳が怪しい部分もありましたが、ほとんど上記のニ書と同様の内容でした。
この本では、部分部分で、テストみたいのがあって楽しかったです。
最初のテストは、23点/26点で、次は7項目/10項目一致。
考え方だけは、だいぶミリオネアに近づいたのかなと思います。
でも、まだまだですが。
将来は、自分の思い描く自分を実現させます☆
そう、また決心しました☆

ほんと、名著だと思います。ところどころのコラムもおもしろいです。

ありがとうございます。感謝しています。
| お金 | 19:42 | comments(0) | - |
ワン・ミニッツ・ミリオネア――お金持ちになれる1分間の魔法
評価:
ロバート・アレン,マーク・ヴィクター・ハンセン
徳間書店
¥ 1,680
(2003-03-22)
Amazonランキング: 51812位
100 『ドリーム 【実践篇】 お金持ちになれる1分間の魔法』 マーク・ヴィクター・ハンセン/ロバート・アレン著 徳間書店 1000円 2004/2/29発行


ワン・ミニッツ・ミリオネア――お金持ちになれる1分間の魔法 がもとで、文庫版は2冊に分かれているみたいです。
素晴らしい本です。悩んでいたのですが、この本を読んでいて、神様って
本当にいるんだなと思ってしまいました。
私に勇気を与えてくれた1冊で、生きかたを支える1冊となりました。

特に24のきらめきは、すばらしいです。
なぜ、豊かさが無限にあるのか、読んでいてひらめきました☆

24の富の法則
・マニフェスト
・ある、やる、得る
 →forget to success
・すべては内にある
 →原因と結果の法則  
・豊かさ=自然状態
・与えるものこそ、得る
 →分かち合い
  →豊かさは無限
・思考→結果、コントロール
 →思考は現実化する
・天国言葉
 →ツイてる、豊かだな、ハッピーだね
・自己の富は自身
・6大自由
 →経済自由人
・すべては夢から
 →思いは叶う
・目標からさかのぼる
 →逆算
・6の目標を毎日
・自己の天分を活用
 →ライフワークに生きる
・ラヴァレッジ
・想像力>意志
・良い質問→成果↑
 →メンター
・すでに答えを知っている
 →完全な存在
・整列すべし
 →ピラミッド、整合性
・お金よ、我に
・たたけよ、さらば開かれん
・分かち合いは人のためにあらず
 →与えるものは、更に与えられる
・すべての富の創造主を味方に
 →自然の原理を守る
・革新
 →常に新しく
・一つにまとめる

素晴らしい1冊でした。
100冊目はビジョナリーカンパニーの予定でしたが、
ビジョナリーはお預けになりました。
今の私に一番必要な1冊でした。

ああ、こんな素晴らしい本に出会えて、
私は豊かさを実感します。
思いは叶います。
手帳に書くとより叶います。

出し切っていると、助けてくれます。
本当に辛いとき、困ったとき、神様が私をおぶって歩いてくださってます。

ふと後ろ振り返ったら、共に歩んできた二つの足跡が一つしかなかった時期が
あるのだから・・・・

ツイてます。感謝しています。
ありがとうございます。

2007年からのあとがき
おそらく、この物語がもとになって
犬飼ターボさんの『オレンジレッスン』は
書かれたと思われます。
| お金 | 00:08 | comments(0) | - |
お金で買えない「成功」と「幸福」の見つけ方
評価:
マーク アルビオン
PHP研究所
---
(2001-10)
Amazonランキング: 549102位
097 『お金で買えない「成功」と「幸福」の見つけ方』 マーク・アルビオン著 金子一雄訳 PHP研究所 1575円 2001/10/31発行

ふと、題名に惹かれて中身を見ずに珍しく買った本でした。
1ヶ月ぐらい前に買って放置されていたのですが、読んでみると
経済自由人になった人が書かれていました。
ライフワークをどのように見つけ、人生とは?
お金との関わり合いとは?
それらをすごくうまく説明している本でした。
そして、なにより、この本が素晴らしいのは、様々な方々の格言が
本のあらゆるところに散りばめられているところです。

素晴らしい本です。感謝します☆

成功と幸運の見つけ方
・幸福を習慣に
 →ライフワーク
  →目的のある人生が人生の目的
・転職コストを小さく
 →柔軟性
 →最初の1歩
・成功の尺度
 →プリンシプル
  →明確にする
 →実にいきる
・家庭という砦を
 →温かな場所
  →大切な場所
 →心の平安
・適所を見極める
 →やりたくないことリストを作る
  →つぶしていく
   →見える
    →天職が
・可能性に賭ける
 →自分を愛する
  →大切にする
   →信ずる
    →全身全霊で賭ける
・困難を乗り超える
 →出し切る
  →過去を大切に
   →未来も
 →環境は常に最適な成長場所

ほとんどの格言が胸にきましたがその中でも、一層来たもの

・チェスが終われば、キングもポーンも同じ箱に帰る。(イタリアの古い諺)

・経験とは、あなたに起こった出来事ではない。あなたに起こった出来事を、あなたがどう受けとめたかである。(オルダス・ハックスリー)

・他人の経験を自分の人生に生かせるほどの賢者はあろうか?(ボルテール)

・夢を追う心は、苦をいとわず。(パウロ・コエーリョ)

・「ひとかどの人物」をめざすなら、具体的な目標がないとダメよ。ただの「だれか」で終わってしまうから。(リリー・トムソン)

・未来のいちばんいいところは、一度に、一日ずつしか来ないことである。(エイブハム・リンカーン)

・運命とは、偶然の問題ではなく、選択の問題である。それは待ち望むものではなく、成し遂げるものである。(ウィリアム・ジェニングズ・ブライアン)

・人は、得るためでなく、為るために働く。(エルバート・ハバード)

・すべてのものは変化の結果であることを知れ。今あるものを変え、新たなものをつくる。それこそが、自然界の本質であると心得よ。(マルクス・アウレリウス)

・私たちの後にあるものも、私たちの前にあるものも、私たちの内にあるものに比べたら、小さなものにすぎない。(ラルフ・ウォルドー・エマソン)


素晴らしい本です。こんな素晴らしい本に出会えるなんて、ツイてます^^
感謝感謝です。ありがとうございます。

2007年からのあとがき
名著中の名著。
約600冊よんだ現在でも
この本は、ベスト20に入る名著。
本当にいい本。
| お金 | 00:00 | comments(0) | - |
100万ドルの習慣―たった10の習慣があなたを成功へ導く
評価:
ロバート・J. リンガー
ディーエイチシー
---
(1995-10)
Amazonランキング: 380163位
095 『100万ドルの習慣』 ロバート・J・リンガー著 DHC 1500円 1995/11/1発行
すごい良書です。
あまりに良い本すぎるとコメントが難しいです。
とにかく素晴らしいです☆

成功の習慣
 ・現実を直視
  →知恵と知識で
  →アクションには結果
 ・ポジティブ思考
  →運命に介入可能
   →内面が変われば外面も変わる
    →心のコントロール
  →信念こそが自己実現
   →努力し続ける
  →あくまでバランス
 ・物事を相対的に
  →悪いこと
   →認識した時点でおしまい
  →気楽に
 ・瞬間を最大限に
  →なにが
   →得意で人生か
    →その代償は
     →喜んで支払えるか
  →成功循環
 ・良心に従う
  →イングリティ
   →コンセントリシティ
 ・理想的な人間関係を維持
  →シンプルに
   →ニーズ
    →メリット
  →ありのままに
  →責任感
 ・シンプルに
  →チームで成果
   →相手に任せる
  →×急激な事業展開
 ・疫病神
  →悪は悪。
   →関わらない
 ・自分を律する
  →理性に従い
   →欲求を克服
  →準備
   →毎日を目的を持って生きる
    →自己実現
  →例外は許さない
 ・アクションをおこす
  →アイデア
   →アクションが伴う
    →価値がある
 

本田健さんは、この本をお読みなられていたのではと思うほど、
本田さんの話に類似した話がたくさん載っていまして、頭にスムーズに
入ってきて、日ごろの私の行動が大丈夫なのか、なにができていないのか
など、検証するのに役立ちました。
| お金 | 23:56 | comments(0) | - |
幸せ力をつけるお金持ち練習帳
評価:
沢木 遥
幻冬舎
---
(2003-09-24)
Amazonランキング: 91744位
090 『幸せ力をつけるお金持ち練習帳』 沢木遥著 幻冬社 1365円 2003/9/25発行

トレンダースの経沢香保子さんが慶應ジャーナルhttp://www.keio-j.com/interview/24tunezawa.htmlで薦めていた本です。
すごく、読み応えがあって、価値観が似ているのか、そうだよね。そうだよね。
ああ、なるほどの連続でした。
この方は、女性起業塾にも参加されていたみたいなので、この本で
女性起業塾で具体的にどういうことがやるのか紹介されていて良かったです^^

私は、一応男性なので、女性起業塾に参加できない・・・orz
女性だったら、絶対参加しているのにというのが最近の口癖です(笑)
なので、女性起業塾の内容が少しでもしれて良かったです。

女性のありかた
・お金持ち
 →お金の関係
 →両親のお金の価値観
 →パートナーと経済的にリッチで精神的にフェア
 →心に余裕
 →嫁ぐ力より、稼ぐ力
・女性の弱点
 →むしろ武器
 →市場では女性の感性
 →少子化はチャンス
・節約
 →車はいらない
  →金食い虫
 →保険を改める
 →日々に目的を
・女性起業塾☆
 →始めたら続ける
 →アイデアを出す
  →集中 絞る
 →常にリニューアル
・悲観的な社会
 →人生ピラミッド
  →何をしたいか
・最後に女性は御得☆

経沢さんが薦める本は、すばらしい☆
なんか、経沢さんの価値観そのものがすごく出ている本でした。
やっぱり、今の少子化を救うのは女性のロールモデルとなる人が
どんどん出てきて、それを真似する方が増えることが初めの1歩なんだ
と改めて思いました^^
| お金 | 23:50 | comments(0) | - |
世界一の金持ちになってみろ!―単純に考えればうまくいく
評価:
竹村 健一,堀江 貴文
太陽企画出版
¥ 1,470
(2004-10)
Amazonランキング: 175362位
088 『世界一の金持ちになってみろ!』 堀江貴文×竹村健一著 太陽企画出版 1470円 2004/10/20発行

堀江さんの著作の中で、一番おもしろいかなと思った本です。
対談相手が竹村さんであるので、それなりの話をしたのでは
と思うほど、結構、しっかり話されています。

第3部では、堀江さんなりの人材マネジメントが書かれるので
その辺は、かなり読み応えがありました。

特に不可もなく、可もなく、無難な1冊でした。
| お金 | 06:40 | comments(0) | - |
女(わたし)を磨くマネー塾
評価:
渋井 真帆
三笠書房
¥ 1,260
(2003-10-01)
Amazonランキング: 58499位
077 『女を磨くマネー塾 お金に強くなってもっと”いい女”になる』 渋井真帆著 三笠書房 1260円 2003/10/20発行

数週間前に購入されていて放置されていた本。
素敵な方がすごく好きな著者ということもあり、読みました。

すごく実用的部分が多かったので、スイス人銀行家の教えや、
幸せな小金持ちへの8つのステップなどの、お金のIQやEQを高めた
後に、効果的な本だと感じました。

いい女
・×感情
 →自己マネジメント
・キープする努力
・基礎体力
・日経
 →人間の欲望ドラマ
・株式
 →3K
  →基本を学び
  →記事の裏を読む
  →人の話を聞く
・自分の価値基準
 →スタイルを決める

株式会社の誕生の話とか、知っていたもののおもしろかったです。
日経は、もっと深く読みたいなと思っていたので、今度この方の
日経の読み方について書いた本を読んでみたいと思います。
| お金 | 20:22 | comments(0) | - |
ミリオネーゼの仕事術〈入門〉―8ケタ稼ぐ女性が実践している4つのビジネススキル
評価:
秋山 ゆかり,イー・ウーマン
ディスカヴァー・トゥエンティワン
¥ 1,365
(2004-08)
Amazonランキング: 8894位
076 『ミリオネーゼの仕事術 8ケタ稼ぐ女性が実践している4つのビジネススキル』 秋山ゆかり著 イー・ウーマン編 Discover 1365円 2004/8/15発行

素敵な方より、お貸ししてもらった本です。
この本は、実用的で、情報源、本の紹介をしている部分がよかったです。
途中で、最近、読もうと考えている『7つの習慣』のマトリックス法が
載っていて、すぐに読みたくなりました。
マトリックス法は、私が尊敬している経営者の一人、サンクチュアリ社長
直江文忠さんも実践されているプライオリティの決め方です。

すごくわかりやすく、本質から外れていない本なので、友達に紹介したい
1冊となりました。

私のマインド・マップ
ミリオネーゼ
・経済的自立
 →貯蓄
 →株
  →情報
・頭の使い方
 →ロジカルに
 →全体を
・タイムマネジメント能力
 →マトリックス法
・支援者
 →メンター
 →友達


素敵な本をお借りできて良かったです。

2007年のあとがき
この本を紹介してくれた素敵な方は、現在、私の運営している団体の中核を担う方になって凄まじいです。
マインドマップはアートで、美しいし、知的に溢れ、言葉にセンスがある。
子供たちにお金の教育をというビジョンをもっているので
将来お手伝いしていきます。ありがとうございます。
| お金 | 09:32 | comments(0) | - |
ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人―お金を引き寄せる「富裕の法則」
071 『ミリオネア・マインド お金持ちになれる人』 ハーブ・エッカー著 本田健訳・解説 三笠書房 1460円

本田健さんのメルマガで知り、すぐに本屋に駆け込んで、購入しました。
本田健さんの『スイス人 銀行家の教え』と同格のすばらしい本でした。

成功・お金持ちになるには
・「原因と結果」の法則
 →目に見えない原因、目に見えない結果
  →人格が運命という現実をつくる
・お金の設計図
 →潜在意識
  →父親、母親のお金に対する価値観を受け継いでいる
   →再プログラミング
・自分のためになる考えのみを頭に残す
・習慣
 →行動が伴うもの・伴わないもの
・自己選択という権限
 →責任はすべて自分にある
・絶対お金持ちになれる
・チャンス確実につかめ
・お金と幸福は両方
・総資産に着目せよ
・恐怖に駆られ行動に移す
・何でも学ぶ

最もためになったのは
時間で報酬を得ること、イコール、金持ちになる可能性を否定すること
(最近の私は、年収1億得るには自給いくらなのかを計算しておりました・・・orz
この間違いにはやく気づけて良かったです。)

この本をより理解するために、
ジェームズ・アレンの『「原因と結果」の法則』
ジェームズ・レッドフィールドの『聖なる予言』
ナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』
本田健さんの『スイス 人銀行家の教え』
がおすすめです。

特に、潜在意識の部分で、両親から受け継いでいる考えがかなり大きいので、それについて詳しく書かれている『聖なる予言』は必然だと思います。

個人的には、スイス人の方が好きですが、この本も大変お気に入りの1冊となりました。

お金持ちになりたい、もしくは、お金好きな人には読んで欲しいです。
| お金 | 20:58 | comments(0) | - |