CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ザ・マインドマップ
ザ・マインドマップ (JUGEMレビュー »)
トニー・ブザン,バリー・ブザン
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
神田昌典氏 おすすめ教材

ツール
資料請求−起業、ビジネススクール
お気に入りツール
amazon
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
ジーニアスコードのダイレクトラーニングの一部のフォトリーディングとその進化系のフォトフリッピングを使って、10000冊読破していくブログです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
10年後あなたの本棚に残るビジネス書100
評価:
神田 昌典,勝間 和代
ダイヤモンド社
¥ 1,260
(2008-10-31)
Amazonランキング: 4位
JUGEMテーマ:読書


249 10年後あなたの本棚に残るビジネス書100 神田昌典、勝間和代共著

正直、悔しい。
勝間さんにまた、してやられたりと思った。私が秘かに
10年以内に、出そうと計画していた本が次々と出されている・・・

オイラの宝地図はいったい・・・
というぐらいに、勝間さんが見事に実現してくれている。
おかげで、オイラの仕事は、お客様の層が増えて、拡大している。

そうか・・・ありがたかったのか・・・

なんて、思う日々である。

この本も、実は、こういう内容のセミナーを今年の五月に開催して
好評で、11月のセミナーも一部こういう内容なのである。

うーん。
さすが、というかなんというか、目の付けどころがいいよね。
本当に。

個人的に買うまでもないと思った本。

だって、神田さんの読んでいそうな本はほとんど持っているからね、笑。

けど、この本を手にとって、吸い込まれるように神田さんの言葉にひかれていった。
いや、いいの?神田さん・・・
最近、神田さんはセミナーだけでなく、本でも惜しみなく情報出している。

これじゃあ、まるで、生きる福沢諭吉だ。

考えてみれば、
福沢諭吉も西洋の知識を日本に持ってきて、広めて、日本改革を行った人物。
神田昌典さんも、西洋のビジネステクニックを日本に持ってきて、中小企業を活性化させて人物。
そして、福沢さんは、後に慶應義塾を作り、
神田さんもまた、ルネッサンス大学を建設しようとしている。

そ、そうか、神田氏は福沢さんと似た星の下に生まれたのか・・・

ってどうでもいい話は置いておいて、
この本は、本当にすばらしい。

勝間氏のリストはきっと、勝間ファンの誰かが、ブログに書いてくれるだろうから、
私は神田さんのリストをあげる

神田昌典さんリスト
ナニワ金融道
これからの10年 団塊ジュニア1400万人がコア市場になる!
小倉昌男 経営学
ユダヤ人大富豪の教え
人の心を動かす文章術
それでもなお、人を愛しなさい
探すのをやめたとき愛はは見つかる
企画書提案書大辞典
凡人が最強営業マンに変わる魔法のセールストーク
第8の習慣

ザ・コピーライティング
シュガーマンのマーケティング30の法則
私はどうして販売外交に成功したか
感情表現辞典
新版 一階のお客を一生の顧客にする法
山見式PR法
全部無料で宣伝してもらう、対マスコミPR術
神話の法則
ゲームシナリオ作法

会社にお金が残らない本当の理由
借金バンザイ!
ヤバい!怖い!トラブルだッ!
「仕事ごころ」にスイッチを!
「船井流経営法」の原点
勝てば官軍
ベルナール・アルノー、語る
福祉を変える経営

マネジメント革命
品性資本の経営<新装版>
「Sカーブ」が不確実性を克服する
「運」をつかむ法則!
Managing Corporate Lifecycles
出現する未来

バブル再来
三つの原理
Generations
恐怖の存在 上下
現代日本経済史年表 1868年〜2006年
モモ
エンデの遺言

マーフィー眠りながら成功する(上・下)
効率が10倍アップする新・知的生産術
アー・ユー・ハッピー?
ラッキーマン
未来辞典
バシャールペーパーブック1〜8
Awakening the Heroes Within
[図解] 夢を実現する宝地図
傷つくならば、それは「愛」ではない
セルフ・セラピーカード

この本は、このリストにあらず。
このリストの本それぞれに、神田さんがどういう思考をもって
どういう視点で読んだのかが描かれた感想に価値がある。

強いていえば、このリストの9割が神田さんが身近な話やセミナーや本なんかで
言っているから、神田さんが好きな人には当たり前。

なので、このリスト自体に、価値はない。

本を読む際に大切なのは、
「へぇー」ではなく「やはり」「そうだよね」という
視点の確認である。

視点の確認をし始めると著者が気づいていない新たな視点に
気づき、気付いた瞬間に学びがある。

学問とは、本来、古典=学に問うから来ている。
つまり、本に問いかけるということが本来の学びなのである。

本に答えが書いてあるのではなく、
自分の問いかけによって、答えが導かれるのである。

以上
| 神田昌典 | 00:52 | comments(0) | - |
お金と正義(上)
評価:
神田 昌典
PHP研究所
¥ 1,365
(2006-09-20)
JUGEMテーマ:読書


194 『お金と正義』 神田昌典著 PHP研究所 上下合わせて2730円 2006/10/03発行

ついに、成功者の告白の著者、神田昌典氏の新作、お金と正義がでました。
文蔵で掲載されていたフリーター五右衛門が書籍化されたものです。
洗脳とマーケティング、時代予測、転換。一瞬にして、価値観が変わり、
ヒーローが犯罪者、犯罪者がヒーローに変わる、時代の流れの本質が学べる一冊です。
成功者の告白を読んだ方は、四季理論、桃太郎理論がより詳しく学べるのではないかと思います。

最高と呼べる一冊です。是非読んで、一緒にハッピーになりましょう。

お金と正義
・潜在意識
・ヒーローの誕生(起業家)
 →実務家
 →旧組織の対抗
 →価値観の急変
  →ヒーローから犯罪者
  →犯罪者からヒーロー
   =戦争
    →戦争中、英雄
    →戦後、人殺し
・洗脳
 →報道と
 →技術
・解放
 →音楽や芸術
  →芸術に投資を
   →感性が問われる時代
・星の動き
 →スターゲイト
 =占星学
  →人間の要素、設計図
・生贄
・誰もが金持ちのチャンス
 →子供(小学生、中学生)が
  →親の所得より多い時代


解説より
・潜在意識のパターン
・シナリオ思考
 →自己を見つめる
・循環
 →物語(繰り返し)
  →伝説(神話)の形成
   →学習(大脳辺縁系)
    →行動規範
     →現実の行動
      →物語(繰り返し)
       →・・・
・六人の法則
 ・使者、門番、恋人、
 ・敵、道化、賢者
・四季理論
 →春夏秋冬
  →歴史サイクル
 →70年(日本)
 →84年(アメリカ)
・桃太郎理論
 →その裏
  →Generetions:The History of American's Future, 1584 to 2069
   →ウィリアム・ストラウス、二ール・ハウ共著
  →英雄、遊牧民、預言者、芸術家

素晴らしい一冊でした。最後の内容が若干文蔵と異なっていて
よかったです。

また、神田さんの解説があり、神田さんがこの本から何を伝えたかったのか
考えていたことと、一致する点が多く、嬉しかったです。

歴史の流れを知る上で、最高の一冊です。

ありがとうございます。
感謝しています。
| 神田昌典 | 05:27 | comments(0) | - |
フリーター五右衛門
評価:
神田 昌典
PHP研究所
¥ 1,365
(2006-09-20)
Amazonランキング: 41140位
153『フリーター五右衛門』 神田昌典著 PHP出版(文蔵10月号〜7月号にて連載、完結)

今月号の文蔵にて、大変素晴らしい小説であった
『フリーター五右衛門』が完結しました。

大変すばらしい一冊で、この小説を読んで、
未来と自分のビジネスのヒントが得られました。

9月に、一冊の本として出版されるそうです。
その先駆けで少し書きます。

この本で語られている重要な要素は
数年後
・ヒーローの誕生(起業家)
 →実務家
・旧組織の対抗
・洗脳
 →報道と
 →技術
・解放
 →音楽や芸術
  →芸術に投資を
   →感性が問われる時代
・星の動き
 →スターゲイト
 =占星学
  →人間の要素、設計図
・生贄
・誰もが金持ちのチャンス
 →子供(小学生、中学生)が
  →親の所得より多い時代


神田昌典さんという時代の最先端をいく人が
(ITの次の波、第四の波の先駆者)
未来をあらわした小説です。

私が中学生の頃から、世の中おかしい、
これからは、情報に侵されないで、
情報を判別する力と社会に洗脳されないで
生きる力だ。と考えていた答えの断片が
あります。

メディア・コントロールというノームチョムスキーの本を
読んでその気持ちは一層強く思うようになりました。

本当に素晴らしい物語です。

神田さん、ありがとうございます。
感謝しています。


| 神田昌典 | 17:09 | comments(0) | - |
楽しい仕事 なぜ働いても達成感がないのか 明日からやる気がわき出る心理学
評価:
神田 昌典 ほか
プレジデント社
¥ 1,200
(2006-01-20)
Amazonランキング: 68916位
105 『楽しい仕事 明日からやる気がわき出る心理学』 神田昌典 ほか著 プレジデント社 1143+税 2006/2/2発行

プレジデント誌の「職場の心理学」での反響の大きかった24本が入った本です。

広告
・PASONAの法則
 →P=problem
 →A=agitation
 →SO=solution
 →N=narrow down
 →A=action

クレームの質
・段階によって違う
 →導入期
  →ニーズを探る
 →成長期
  →1.デリバリー
  →2.顧客満足
 →成熟期
  →全人格を認める
   →何をすると満足なのか?
    →聞く


そこまで、重要な本ではないけれど、読んで損のない本だと思います。
心理学的な面での導入本として良いと思います。

これから、記事にする予定ですが、心理的な面の本だと
昨日の神田さんのメルマガでも載っていました、
『成功して不幸になる人びと』
を読むとシャドウを学べていいのだと思います。



この本を読むと、堀江さんのことや、芸能人で成功して失敗してしまう人々
の原因がわかると思います。

ライブドア・ショックが起きて以来、私はこの本に書いてあることをずっと
考えておりました。おかげで、かなり落ち込みましたが(笑)
大変素晴らしい本だと思います。
| 神田昌典 | 13:53 | comments(0) | - |
あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ
評価:
神田 昌典
フォレスト出版
¥ 1,575
(1999-12)
Amazonランキング: 2478位
061 『あなたの会社が90日で儲かる!』 神田昌典著 フォレスト出版 1575円 1999/12/20

私がこよなく尊敬している神田昌典さんの1冊です。
成功者の告白の裏に書いてあった順に現在読んでいます。

経済=emotion
→顧客さえいれば、モノは売れる
→顧客の感情を動かすやり方をすべき
→モノが売れる原理は心理である

以上。

さすが、神田さんというか、とにかく読みやすかったです。
現在のマーケティングがいかにおかしいかを語ってくれる本。
MBA、学歴がいかに、実践的ではないのか、また、
経済学=心理学ということをも、改めて実感させてくれる本です。
神田さんの本を全部読み終わったら、本格的に、
心理学的経済学を独学で学びます。

次の神田さんの本は、売り込まなくても売れるを読みます。
(神田さんの本はすでに8割入手済みです)

2007年からのあとがき
先日、神田さんとフォレスト出版の編集長中西さんと
幸運にも、お会いできたとき、おっしゃっていたのが、
この本がでる前までと、でたあととの、ビジネス書の業界が
大きく異なる。
この本が出る前までは、ビジネス書というのは、洋書の翻訳が
ほとんどで、堅苦しくて、分かりづらく、とっつきづらい。
この本が出た後は、わかりやすく、とっつづきやすい本が
増えたとのこと。
確かにそうだなと、思いました。

ビジネス書業界に革命をもたらした、お二人に感謝感謝です。
| 神田昌典 | 10:16 | comments(0) | - |
仕事のヒント
評価:
神田 昌典
フォレスト出版
¥ 1,260
(2005-09-21)
Amazonランキング: 8610位
053 『仕事のヒント』 神田昌典著 フォレスト出版 1260円 2005/10/1発行

神田昌典さんのメルマガ、神田昌典365日を書籍化したものだと思われる一冊。

この本は、読む本ではなく、使う本です。
頭で理解する本ではなく、身体で感じる本です。
・・・カバンのなかでボロボロにしてください。

と最初に書かれております。

また、神田さんの虜になってしまうほど、実践的な一冊です。

2007年からのあとがき

No.27
キーワード:
白紙とペンを持って、部屋にこもる。この半日の作業が、
もっとも収益率が高い。

解説:
頭脳労働は肉体労働の5倍疲れる。だから多くの人は、頭を使わないで、
手と身体を動かしつづけるという肉体労働を一生懸命行う。
働いているように見えるが実はラクなのだ。

No.28
キーワード:
商品説明するよりも、7歳以前の記憶に戻る。

解説:
短時間で信頼関係を構築する、驚愕の秘密。
具体的には、幼少のときの、親子関係について、尋ねる。
7歳以前の記憶に遡り、話すことにより、
相手に対して幼馴染のような信頼感が生まれる。
例えば長期的なパートナーとなり得る商談を
行う際などにも有効だ。
それよりは、日常業務は忘れて、部屋にこもろう。
そのときに、生み出される発想が、あなたの会社を何倍にも大きくする。

No.36
キーワード:
プロは、一生、勉強を止めない。

解説:
聴いたことがある、知っている、だけでは不十分。
わかったと思ったとたんに、忘れて使えなくなる。

No.44
キーワード:
セールスは説得する技術ではない。質問する技術である。

解説
商品説明されたとたん、お客の感情としては、売り込まれ
ないようにしようという購買抵抗が起こる。
購買抵抗を起こさせず、お客に感謝してもらうためには、
まずお客が満足する条件を全部聞き出すことが最も大切。
そのうえで、その条件を満たす提案が
できるかどうかを検討する。
だから、繰り返し、勉強を続けるものだけが、成長する。

No.47
キーワード:
朝一番にやることが、その日のリズムを決める。

解説:
サイクルのはじめに立てた計画(意思・目標)が、
その日の最終的な着地点をも決めることになる。
だから朝一番にだらだらしたことをすれば、だらだらした一日になる。
朝一番に価値あることから取り組めば、価値ある一日になる。

No.60
キーワード:
会社をまとめるためには、親孝行を奨励する。

解説:
たとえば、社員に親孝行をすることを宿題にしてみる。
そして、親孝行について作文を提出させる。すると、びっくり。
社員は非常に、他人に、そしてお客にやさしい人になる。

No.64
キーワード:
恋とは、魅力的な人に出会ったときに、始まるのではない。
恋とは、嫉妬を感じたときに、落ちるものである。

解説:
相手のことを好きだという気持ちを伝えると、
相手は、どんなにあなたのことを好ましく思っていても、
重たく感じ出す。ビジネスも同じ。お客のことを、
好きだ好きだというアプローチを取ったら、次は自分(商品)
は希少であり、なくなってしまうということをほのめかそう。

No.65
キーワード:
会社名が会社の戦略と一致するとき、爆発的な効果を生む。

解説:
会社名や屋号が、何をやっているのか分からない名前だと、
それだけでハンディキャップになる。
会社名を聞いただけでお客がひきつけられる。
その使命までもが見える。ミッションが明確になっていない
会社は、すでにハンディキャップがある。

No.69
キーワード:
「俺がやれば売れる」というのはバカのやること。
賢者は「バカでも売れる商品」を扱う。

解説:
売れない商品と縁を切る。どんなに努力しても売れない
商品もあれば、努力しなくても売れていく商品がある。
当然のことながら、どんなに努力しても売れない商品にエネルギー
をかけるのは、あなたの才能の浪費である。

No.77
キーワード:
ミッションが明確でない会社の社員は、発想が湧かない。

解説:
すべての発想力の源泉はミッションだ。
つまり、ミッションがないと、発想力に乏しく、方向性が定まらない。
その結果、いつになっても思い切った行動が取れない。

No.81
キーワード:
印税は、誰でも得ようとすれば、必ず得られる収入である。

解説:
本を出す人生と出さない人生は大きく違う。
たとえば、本を出したとたんに、先生と呼ばれる。
本を出したとたんに、講演会で客席に座るか、
講演台に立つかが決まる。

No.85

キーワード:
すべての欠点は、長所である。

解説:
凡人に留まる人は、自分の欠点を言い訳にして諦める。
成功する凡人は、欠点を自分の長所に言い換える。
たとえば、「私は怠けものです。その怠け者でもできる
資格取得法があります。」

No.93
キーワード:
ビジネスの本質は、共感を持つメンバー同士のコミュニティー
をつくること。そのコミュニティーへの入場料が利益を決定する。

解説:
あなたのビジネスには、お客のコミュニティーがあるか?
長期にわたって、安定的に儲けたければ、つくりなさい。

No.94
キーワード:
記憶喪失になっても思い出したい
マーケティング7つの原則とは?

解説:
1.緊急性
2.限定
3.反応方法の多様化(ファクス、メール、電話・・等々)
4.直感的な分かりやすさ
5.思い切った保証
6.明確な指示
7.お客様の声

No.95
キーワード:
本質を知るためには、まわりを見る。

解説:
ノウハウ本に書かれている方法論は、具体的に見えるもの
ほど、その方法論に書 かれた以外のところに注目する。
「書かれていること」、「言っていること」ではなく、
そのひとの「やっていること」に注目しよう。
その人が語らない、自分で気づいていない癖や習慣にこそ、
成功の秘訣がある。

No.101
キーワード:
目の前で起こっていることは、すべて宝である。

解説:
成功者は、目の前で起こっている出来事が、
すべて将来の成功に繋がっていることを確信している。
どんなに都合の悪い出来事が起こっても、その意味を解釈し、
将来の理想像のために、いますべきことを判断しているのだ。


1-101までで好きな神田さんのメルマガを乗せてみました。
未だに目からウロコの情報がたっぷり。
読み返してみると素敵です。
ありがとうございます。
| 神田昌典 | 02:11 | comments(0) | - |
非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣
評価:
神田 昌典
フォレスト出版
¥ 1,365
(2002-06)
Amazonランキング: 1727位
042 『非常識な成功法則』 神田昌典著 フォレスト出版 1365円 2002/6/29発行

神田昌典さんは、『成功者の告白』、『お金と英語の非常識な関係』『あなたもいままでの10倍速く本が読める 常識を覆す「フォトリーディング」』など、
すばらしい良書を送り出してきた方です。
アルマック株式会社をつくり、年間3600社を超えるコンサルティングを
やり、実践マーケッターとしても知られています。

最近の著作は『人生のの旋律』がありますが、今回は神田さんを一躍有名にさせた
『非常識な成功法則』をご紹介します。

・凡人でも成功する。間違ってはいけない。最初は悪の感情から始まる。
誰かを見返してやる、などそういった悪の感情が力となり成功する。
しかし、悪の感情はあくまで、悪なので、短期で成長を遂げないといけない。

・目標は紙に書くと成功する。
潜在意識に紙に書いたことはインプットされ、成功しやすくなる。

・やりたいことを見つけるには、やりたくないことを見つける。
やりたくないことを明確化することで、潜在的にやりたいことがはっきりする。

・寝る前にニタニタする。

・寝る前、寝起きに目標を見る
寝る前と、寝起きは潜在意識に届きやすい。

・この目標に一歩でも近づくためには、なにをすればいいかな?
この目標を実現するためには何が必要だろう。
など、考えることが大切。

・SMART
S=具体的である
M=計画的である
A=同意している
R=現実的である
T=期日が明確

・どんな小さなことでもいいから、できることを書く

・寝る前に目標を10個書く

・自分の都合のいい肩書きを持つ

・効率よく勉強し、大量の情報を処理するには
カセットテープとフォトリーディング

・殿様バッタのセールス
逃げるお客様を説得し、価格競争に突入するのは人生を辛くするだけ。
多くの会社は、値段を下げて火の車になってつぶれる。
それだったら、優良な少数のお客様と取引する方が楽。

・お金をコントロールするための3つの法則
1.お金に対する罪悪感を抱かない
2.自分の収入は自分で決める
3.お金が入ってくる流れをつくる。出て行く流れは作っては行けない

・決断は思い切らない

・本を読んで実行に移せる人は10人に1人。行動だけが現実を変えるから、
行動するものはその目標を実現する確立が高まる。

・4つの思考
将来の良い面、悪い面に対する感情。
現在の良い面、悪い面に対する感情。
バランス良く考える。

・完璧を目指さないこと。不完全、曖昧さを許容。

・家族を大切にすること

・お金を有効に使うこと。



神田昌典さんの本は良書ですね。ほとんど、実践できるようになったのですが
まだまだという感じですが、これからもがんばろうと思いました。
GMOインターネットの熊谷代表の本『20代で始める「夢設計図」』で
学んだ知識を実践にいかに生かすかは自分次第など、本で読んだことの
実践がいかに大切かを語っていましたが、本当にそう思います。
また、潜在意識という面でも、手帳はすごく効果を発揮しますし、
なんだか、神田昌典さんの本を読んで、熊谷代表の本の言葉を思い出していました。

最後の章の、第八の習慣は神田昌典さんの監訳『成功して不幸になる人びと』
や著作『成功者の告白』で語られているので
そちらもお勧めしたいです。

私にとって、『成功者の告白』は、前にも語ったとおり、これからの私の未来の
地雷を暗示しているようなので、何度も読んでいます。
本当に名作中の名作なのではと思います。

そこには、たとえば、職場でなぜ原因不明の病気による休みが交代交代で
続くのかなど、一見企業と関係ないように感じることなどが語られているので
好きです。

また、起業家、実務家、管理者、まとめ役の四つの役割的考えも好きです。
経営者の物語を読むときはこの考えで読んでいます。

| 神田昌典 | 23:27 | comments(0) | - |
成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語
評価:
神田 昌典
講談社
¥ 1,470
(2004-01-27)
Amazonランキング: 10994位
Amazonおすすめ度:
一番好きな本です。
仕事と家庭の両立という難題への答え
リアルなフィクションに感動
007 『成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語』 神田昌典 講談社 1470円

フォトリーディングや非常識な成功の法則などの著書、そしてコンサルティング
としても有名な神田昌典さん、今回はその成功秘話を小説風にフィクション化した
『成功者の告白』をご紹介します。

まず、この本は名著中の名著すぎて、誰かに薦めるのを思わず、ためらってしまう本です。正直、私も紹介するのは・・・ちょっとためらいました(笑)
これから、起業家に目指す方、そして起業家の方には是非必須の本といえます。

内容
成功は誰でもできるが、その道のりの中にはいくつもの地雷がつまっている。
その地雷とは、子供の病気、妻との離婚、そして、会社内での反乱など。
ビジネスの成長段階において必ず度の会社も同じような問題が勃発する。

この話は主人公タク、そしてタクの妻のユキコ、タクのメンター神崎、
事業パートナーのリョウ、サトコが主な登場人物である。
あるビジネスプランを元に、タクにどういう問題がふりそそぎ、
そしてどう対処すべきなのか明確に書いてある。
フィクションであるのになぜかより現実味があって、思わず涙がこぼれてしまいます。

そして、最後に思わぬ展開、涙涙の物語、読み終わった後には妙な、
起業家への対する熱情が高まります。

ところどころで出てくる、神崎さんの例は素晴らしいものがあります。
例えば、人材を育てるには、まず母の愛、そして父の意思、それをして初めて社内のシステム化ができる。
人は主に、起業家(軍人)、実務家(魔術師)、まとめ役(恋人・道化師)、管理者(官僚)に
分かれる。すべての人材が必要であるがバランスが悪いと成長みこめない。
起業期の成長の段階においてはアイデアをだす起業家とそれを実現する実務家が必ず必要で、ある程度成功すると、自分たちにない管理者を社外から雇う。
ある程度、成長していくと起業家と実務家の間には隔たりができ、結果、
管理者と実務家が反乱を起こす・・・などなど


どうして、斎藤一人さんが一年に何ヶ月も旅にでかけてしまうのか?
どうして、藤田さんと堀江さんがタッグを組んでうまくいきその後、
事業を決別したのか?
今まで、不思議でしょうがなかったことがこの一冊ですべて解決、納得
できました。
また、藤田さんがバイト時代働いていたオックスプラニングセンターの反乱も
この本によりうまく説明することが可能です。

いままで、読んできた中で、より現実的かつ、今後の私の未来を暗示しているようで
この本に本当に出会えてよかったです。
尚、読み終わって、GQをみて知ったのですが、GQでパソナアイの長谷川智紀さんが
薦めていました。やはり成功者はよんでいるものなんですね。

それでは最後は、この本の最後で終わろうと思います。

愛する子供を抱きしめられること。妻の存在に心から感謝できること。
こうした悲しみ、そして喜びを共に共有できる友に出会えること。
すべてが僕の人生に、あなたの人生に、宝石のような光を与えてくれる。
優しさと力を与えてくれる。
それは地雷じゃなかった。宇宙からのギフトだったよ。


| 神田昌典 | 12:58 | comments(0) | - |